ハイニューガンダム B-club 腕

作品番号 J01

マニピュレータ

指は一つ一つエッチングソーで切り離しました。

手首のジョイントはウェーブさんのポリ製ボールジョイントに変更。指との接続に真鍮線を仕込んでいます。

 

 

 

 

 

前腕その1

MGのフレーム。基本的にはそのまま使える設計なのですが、GKのゆがみなどにあわせての若干の加工を行いました。

気泡と、必要ないディテールを光硬化パテや瞬間接着剤等で埋めてます。

このディテールが甘いので、、、

一旦削り落として平面に。

「マイナスリベット座付き」を使って、ディテールアップ兼MGフレームとのネジ接続で強度アップです。

マイナスリベットはヘッドの形状もキレイだし、便利ですね〜♪

 

 

 

 

 

 

 

前腕その2

取り付けに困った左腕のこのパーツ。一工夫しないかぎり、接着剤のみでの接続しかありません。なので、MGフレームとのアタリをとって、

ネジ固定用の穴、真鍮線用の穴、接着剤用空気穴などを穿孔します。

前述のとおり、真鍮線、接着剤、ネジによる装着でしっかり固定しました。なにしろ重いシールドを一点で支えますから、かなり強度を保たないと。

 

 

 

 

上腕

まずは整面。

MGフレームにフィッティングしながら干渉部分を成型します。

そしてまた成型。これを繰り返します。重荷重も可動もないので、こういうパーツは気楽で楽です^^

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!