ハイニューガンダム B-club 胸部

作品番号 J01

胸部の工作風景です。


まず、この脇の縦のスキマを無くしましょう。
しかしここは、色んな部品が噛み合う部分です。
一つ一つの部品の干渉をチェックし、 削りすぎないように少しずつ調整します。

 


MGキットの肩の基部です。厚みを削りながら調整しました。
結果、3mmくらい薄くしました。


これは、胸と背中に挟まれる、首周りのパーツです。


前を、後を、干渉チェックしながら慎重に削っていきます。

 


脇の下のメカパネルパーツです。
これも観ての通り、調整というより形状変更になりました。
GKの場合、設計の歪みなのか、キャストの歪みなのか、こういう
大幅に合わない部品がたまにありますね^^;

 


他にも調整した部分がありますが、省略^^。
こんな感じに修正しました。

 


左が初期の状態。右がクリアランス修正後です。

 

 

 


肩基部の角度調整です。


主軸穴、位置決め穴を空けていきます。


何度も調整しながら、イイ位置に納まりました!

 


上半身のパーツを仮組して行きます。

 


骨格が組上がりました。
これから整面やディテールアップに入ります。

 


コクピット周りのパネル構成面がマッタリ(´∇`)してたので、
シャキッとさせました。

 


上半身のジオメトリックが大体終わり。
写真を撮れなかったですが、細かいディテールも結構いじってます。

 

 

さてつぎは、明らかに強度不足なボールジョイント周辺の改修です。


二枚合わせのボールジョイント・・・軸も通せないし、脆い所に応力集中するし、
このままでは明らかにNGです。

 


迷わずボールジョイントを切り落とし。
しかしこれでも、取り付け基部が不安定になるので、


くりぬき。プラブロックを埋め込み。

 


最終的にはスキマをエポパテで埋めて、
4本の長ビズで固定する予定です。

 



腰ジョイント、イイ位置に決まりました!

 

 

 

 


コクピットハッチはプラ材等で新造しました。

 



上半身はこれにて完成です!

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!