作品番号 L10

ディープストライカー プラン303E

 

 

左腕レドーム

円形のパーツは真円度が良かったので

そのまま使用出来そうです。

 

3本の爪のとりつけ。

真っ直ぐにしっかり固定する必要がありますので・・・

 

裏からネジ&ワッシャーによって固定しました。

 

3本のツメの角度を調整しながら仕上げます。

ここできっちりやっておけば、あとが楽になります。

 

 

接着剤なしでも、しっかり固定。

 

左上腕との接続部分。

このとおりずれているので、新造になりそうです。

 

整面、すじぼり、ディテールアップなどをしながら

組み立てていきます。

 

後ろ半分は複雑な構成になっていますが、

各部品のすりあわせをしっかり行っていけば

着実に組みたっていきます。

 

丸ディテールなどはPPアポジステンレスボールに置きかえる予定。

 

 

夢中になって一気に組み上げましたが、

そこかしこで微調整が必要でした。

 

お気に入りのスクリューをつかっているので

接着剤をつかわないでも、ここまでしっかり組み立て&分解もできます。

 

 

キット付属のメタルパーツは、あまり精度が良くないので・・・

 

モーターツールで磨き上げます。

 

 

発光ギミックは、配線やハンダをすべてやりなおしました。

 

 

ほぼ完成です。

 

 

塗装については、ふつうのプラキットと同様に行っています。

 

メタルパーツがイイアクセントになってるかな。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トップへ

 

 

みなさまに、楽しい模型ライフを!