ハイニューガンダムHWS バックパック

作品番号 M09

 

バックパックの制作です。

MGニューガンダムのファンネルを利用する際、必要のないディテールがあるのでこれを隠すのと同時にディテールアップになるよう加工しました。

 

いちど、仮組をします。組み立てる事前にMKカットを施しておきます。

 

この時点で、ファンネル番号を決めて

数字を書き込んでいきます。

 

 

今回はファンネルは接着するので、最も綺麗な位置で固定します。

 

 

MGハイニューよりもMGニューガンのファンネルのほうが

面構成、ディテール、大きさ、全ての面で優れていると想います。

 

 

マウントはMGハイニューのモノを加工して使用。

 

ここもしっかり固定します。

 

 

青ベースアッシィはパーツも多いので

先に進めていきます。

 

 

このように速い時点でナンバリングをしておくと

作業の効率もあがるし精度もグッと良くなります。

 

 

ナンバーに従ってデカールを貼っています。

このあと白と青のそれぞれにあわせたトップコート

そして組み立てたら完成です。

 

 



ここからファンネルコンテナです。

 

赤い部分を切り取っていきます。

 

右のカマボコ状のディテールは加工もしづらく、なにより

機能が読み取れないので切り落とし。

左のように加工して PPノズルC を取り付けます。

 

 

コンテナと本体をつなぐマウントです。

元は3mm軸での接続ですが細く安定しないので

4mm軸に変更しました。

 

それにあわせて本体側も4mm穴を開けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファンネルコンテナ後端につくダクトのパーツです。

中央に立つフィン状のモールドの形状が悪く

整形も難しいので・・・

 

フィンは切り落としてプラ版で新造しました。

ついでに黄色に塗り分けしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファンネル部は完成です。

 



 

プロペラントの製作です。

 

タンク後端のモールドは切り落として・・・

 

塗装した丸皿 と マイナスモールドに置きかえ。

 

 

ノズルBセットを装着。

 

 

プロペラントの完成。

 

 

中継ジョイントは切り落として

あらたに新造。メタリックで塗装しました。

 

 

 

センターユニットも整面、スジ彫り強化などを施していきます。

 

 

バックパック系の完成です♪

 

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!