MG ハイニューガンダム アーム

作品番号 M10

 

アームの制作です。

 

肩パーツと胴体をつなぐパーツは可動の際に干渉を生じるので

必要ない部分をカットします。

 

肩口のダクトです。ダルいモールドを切り落として整面をします。

 

 

切り落としたモールドは 丸皿5mm と マルイチモールド4mm で

シャキッとディテールアップ。

 

(カメラ故障により途中写真が紛失しまして・・・)

肩の完成です。

 

 

 

 

マニピュレータは塗り分けラインが不明瞭なため

しっかりブロック状になるように整形しました。

 

人差し指の上にあるユーティリティは奥深くなるように彫り込み。

 

 

 

スジ彫りのほかに、内側の取り付け強度の調整や

ヒジ関節とのクリアランス調整などを行います。

 

 

摺り合わせをしっかり行ったら

ネジにて固定。

 

 

段落ちモールドは切り欠き状に変更。

 

 

 

シールドマウントは重さに対応するため、できるだけ大きいネジにて

固定します。このあとさらに小さいネジで補強。

 

 

 

今回はニューガンタイプの黒に近い濃紺。

さらに各所に黄色を配色することでニューガンのイメージを作りました。

 

 

 

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!