ハイニューガンダムHWS N07 レッグ

作品番号 N07 FA-93-ν2 HWS

 

レッグの製作です。

小さい部品の組合せですが、要の部分なので精度を高く工作しています。

 

このあたりの部品構成は接触面がとても少ないので、ネジ固定+接着補強をします。

接着剤がより効くように320番くらいの粗めのヤスリで面を出しながら

深めの傷をつけることで接着面積を増やす「足付け」をしています。

 

単に沢山ネジを打つのではなく、どこに重心が来てどこに応力がかかるのか

可動させた場合の作用点はどこなのか、どの方向なのか、よーく考えながら

ネジの場所や角度を決めます。

 

体積が少ない部品ですので、いろいろ制限のあるなかで

最良の位置を探っていきます。

 

横方向の引っ張り&押し広げを抑える為のプラ板補強です。

ここは強度固定が目的ではなく、方向補正なので薄いプラ板でも充分効果あります。

 

ここもゆがみ補正のためのプラ棒を接着。完成後には隠れる部分ですが

クリアランスが少ないので機能重視で。

 

レジン特有のメクレが多いので、

 

整面とエッジ出しを行います。

 

 

整面とともに、C面の角度を調整します。

 

 

弱いディテールを彫り直し。

 

ネジによる固定。数本のネジは並行ではなく斜めに打つ方が強度があがります。

 

摺り合わせをしながら仮組。

 

 

 

 

 

ヒケなどをパテで埋めながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんど見えなくなる部分です、干渉が発生していて機能的にデメリットが多いです。

左右非対称の部分なので、左右のデザイン差を強調するように大きく切り欠きました。

 

ガンダムVer.Kaのくるぶしのようなアウトラインにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!