ガンダム試作4号機 ガーベラテトラ N10 その他

作品番号 N10

 

その他の制作です。

仮組の風景を一部アップします。

仮組です。元のデザインは明貴美加さんですが、

せっかくなのでカトキ立ちにアレンジしました。

 

プロペラントタンクを装着するとさすがに自立は無理ですね。

 

 

この長さ、この重量のプロペラントタンクを背中一点で保持するために

けっこう苦労しました・・・が、最近はガレキ専用ネジを使い慣れてきたので

方針が決まれば強度は充分取れるようになりました。

 

 



 

 

デカールのフィッティング風景です。

 

あらかじめいくつものサイズのデカールを作っておいて

いちばん収まりの良いサイズを元に、さらに微調整をくり返して

デザインの完成になります。

 

こういう斜めに貼る場合は、角度やはみ出し具合など

かなり神経質にフィッティングしています。

 

 

さらにカラーリングも突き詰めていきます。

 

 

アーマーの裏側。

こういうチラ見えの部分は、チラ見えの角度で見栄えが良くなるように作ります。

アーマー裏を真正面から見て見栄えが良くなるように作るもの良いのですが

それぞれはまったく意味が違いますので、その辺は意識して作らないと。

 

ある程度仕上がった部品は、柔らかい布の上において、

さらにホコリよけ&日射しよけのカバーをかけて保存。

 

 



 

ディスプレイベースのトラブルがありました。

 

製作途中は重量のあるディスプレイスタンドにて作業をしてます。

 

ある程度完成したら、市販のディスプレイベースで

実際のディスプレイ感覚をつかみます。

 

 

ところが、本体が重かったせいでしょう、マウントが折れてしまいました。

 

 

重さが思った以上で、ここに応力が集中するので

太いネジ2本にて固定するようにしました。

こういう場合のネジは真ん中に2本打つよりも、すこしズラした方が

強度がアップします。トラス構造に近い強度構造が取れるためです。

 

 

ネジを外せばディスプレイから取り外せます。

 

 

 



 

梱包の様子です。

 

いちおう、ネジをばらすことによって全てのパーツは分割できるように

作ったのですが、

 

いろいろ考えた結果、今回はこの状態で梱包することにしました。

 

梱包剤をタップリつかいました。今回は大きめの箱に収納です。

後日、破損もなく無事とどいたようで一安心です。

 

 



 

余談 その1です。

 

10年以上前に作りかけのまま放置していた1/144のGP04も

ちょっといじってみました。当時はなにか難しく考えすぎていたようです。

丁寧なことは良いことですが、完成しないのでは本末転倒。

 

僕は、上達のコツは、とにかく完成させること。

どんなに改造に凝ったとしても、完成させなければ身に付かないと思います。

 

 

 

余談 その2です。

プロポーションの参考にするために、GFFの改修もしてみました。

関節がユルユルだったり硬すぎたりするのでサクサクと補修します。

 

 

余談その3。

これまた10年前くらいに作った、MG-GP01Fbをリノベーションしてみました。

やはり当時はフル可動にこだわりすぎてマトモに立つことすら出来ない。

肩も腕もスッと落ちてしまう。フル可動というより、骨抜き。

一部リペイント、デカール張り直し、関節の補強など行いました。

 

 



 

余談 その5

今回のGP04の完成をもって、0083-アナハイム・ガンダム試作機シリーズが揃いました。スケールがまちまちですが・・・それぞれの完成写真は、こちらからどうぞ。

 

PGのGP-01 ゼフィランサス 陸戦型です。ボリュームのあるアレンジですね。

同じくPGのGP-01Fb。最近(2011年頃)のトレンドに比べるとボリューム重視ですね。なにしろこのPGキットは内部フレームもすごい詰まっていますからね。

 

MG-GP01Fb。 今回リノベーションした機体です。古いキットですが、なかなかいいプロポーションをしてます。

 

こちらも古いキットの、MG-GP02a サイサリス。細かいディテールが甘いですが、難しいデザインを表現出来てると思います。

 

HGUC-GP03s ステイメン。すきな機体です。まさかキット化でコアファイター内蔵型になるとは。

 

HGUC-GP03D デンドロビウム・オーキスです。想い出多すぎて説明無理。詳細はぜひ こちらでどうぞ。

 

 

そして今回の、GP04ガーベラ連邦仕様です。これも好きな機体。

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!