ストライク・ホワイト・ゼータ

作品番号 N23 MSZ-006-3A Ζガンダム3号機A型

 

ヘッドの製作風景です

頭部はディテールも細かいのでとても時間がかかります。いつも最初に手を付けますが、いつ通り完成は最後になりました。

 

レジンの頭部に手を加えていきます。

しかし精度が良くない・・・

 

プラキットと比べるとほとんど差違はありません。

精度のよいプラキットを使うか検討しながら

加工も進めます。

 

レジンの頭部は、後頭部にディテールが追加されているのですが

ここは完成後には見えなくなってしまう。なので、頭部はプラキットを

使用することにしました。

 

今回はプラキットの頭部を選択して良かったです。

エッジや面の精度が良いですね。

 

バルカンにはPPソケットを使用しました。

 

 

アンテナは薄いグレーにて塗装。

 

 

 

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!