ストライク・ホワイト・ゼータ

作品番号 N23 MSZ-006-3A Ζガンダム3号機A型

 

ウェストの製作風景です

股間のフレームは非常に複雑な構造になっています。構成と可動のチェックをし、固定するところは接着剤とネジにて強固に固定しておきます。

 

キットの説明書どおりに組んでも論理的にはスバラシイのですが、

実際にはポロポロと不安定な感じなので、改修は必須です。

 

 

すこしマッタリのモールド。青と白の塗り分けが必要なので

これからディテールを作っていきます。

 

上がノーマル、下か改修中。

 

塗り分けラインがシャキッとなりました。

 

整面も終わって、イイ感じになりました。

 

下地をしっかり行ったので塗装が楽で精度も良くなります。

 

股間のパーツです。レジンは精度が悪く、修正してもあまりメリットが

ないのでプラパーツを加工して使用します。

 

プラのほうがやはり精度が良くて気持ちいい。

 

 

フロントアーマー。

基本通りに、整面、スジ彫り、ディテール変更など。

 

リアスカート。ノズルBを4基、中央にはノズルCがピッタリです。

 

スカート裏側は完成後はほとんど見えなくなりますが

かるく塗り分けをしておきます。

 

 

 

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!