ストライク・ホワイト・ゼータ

作品番号 N23 MSZ-006-3A Ζガンダム3号機A型

 

シールドの製作風景です

非常に大きく重いシールドです。

 

マウントは、プラパーツを使用して強度をアップ。

 

レジンとのフィッティングも密着度が高くなるように

微調整をくり返します。

 

ぜんたいてきにディテールが甘いので、

大半は削り落として新規に作り直します。

 

塗り分けラインが無いならまだしも、ゆるく盛り上がっているので

いったいん平らにしてから塗り分けラインをつくります。

 

 

 

スジ彫りを彫り治したり、丸モールドの穴を深くしたり。

 

ある程度進むと削りカスでディテが見難くなるので、

水洗いをします。完成までに数回の水洗いが必要です。

 

遠目にみても、シャキッとなったディテール。

 

 

 

 

 

このパーツもかなり手を加えたのですが、

写真を取り忘れたか、写真が残っていませんでした。

集中すると撮影を忘れてしますんですよね。

 

奥まった平面は加工が難しいのでディテールアップも兼ねて

プラ板で平面を作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!