ストライク・ホワイト・ゼータ

作品番号 N23 MSZ-006-3A Ζガンダム3号機A型

 

その他の製作風景です

離型剤落としは慎重に時間をかけて行います。

お湯で煮沸、中性洗剤、ラッカー溶剤、離型剤落とし、ブレーキクリーナーと

部位によって使い分けます。

 

曲がったパーツは熱湯で修正したあと、氷水で急性冷却。

これをくり返します。

 

新品から完成まで、仮組・分解は数十回おこなっています。

 

制作中の保管は柔らかい布の上に置き、ホコリ防止のカバーをかけます。

 

仮組をすすめるうちに、さらにディテを増やしたり塗り分けを

増やしたり。やはり完成するまでバランスはゆらゆらと揺れ動きます。

よほど慣れた機体でないかぎり、一発で決まることはないですね。

 

 

 

 

 

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!