ハイニューガンダム N31

作品番号 N31

 

シールドの制作です。

基本的にはいつも通りの構成をベースに、今回はグラデーション塗装を

するのでそれにあわせて平面とディテールの組合せを変更して

創りました。

 

中央のリブは機能不明なので切り落とします。

 

スナップフィットが少しきつく、ギュッとはめると

パーツの平面が歪んでしまうので穴を拡大し

スムーズな組み立てを目指します。

 

できるだけツラを合わせたら強固に接着。

充分に乾燥してからニッパーとノコギリで切り離します。

 

スリットを切り込みます。

けっこうな厚さのプラ材に大きいライン変更をしたいので

素早く粗めに加工することで精度を上げています。

こういう工作は時間をかけすぎるとかえって精度が落ちますね。

 

シールド裏側のフレームも少々の加工をすると

スムーズに組み立てられます。

 

浅いディテールが多いのでドリルと丸ビットで

掘り起こし、塗装をしたあとにメタルパーツを埋め込みます。

 

 

 

ボール1mm、PPソケットB2、アポジ2mmなど。

組み立てにネジC1も使ってます。

 

ディテールを追加したい部分、塗装がやりにくい部分などに

プラ板から切り出したパーツを使用します。

 

 

 

 

シールド裏側、マウントベース、ボールジョイントの

3パーツを突き抜けでネジ1本で固定します。

 

ヤスリがけ。サフ吹き。白ベース塗装。白本番塗装。

青のグラデーションは塗装の基本にそって行う。

乾燥時間を充分に取ってから、クリアーコートを丁寧に重ねて保護。

マスキングしてグレー塗装。スミ入れ。デカール。

ツヤ有りクリアコートで保護。つや消しで仕上げ。

 

かなり手順の多い工程となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!