MG リガズィ・カスタム O-13 ウェスト

作品番号 O-13

 

ウェストの制作です。

まずはそのまま仮組して、バランスをチェック。

細部の加工の段取りを決めてます。

 

 

上半身や足との位置関係も確認。

 

足(股)の開きが狭いようなので、股関節のパーツの取付を

すこし外側になるようにして固定します。

 

変形のために複雑で不安定な股関節になています。

MS形態優先にするなら全てを固定したほうがイイですね。

 

 

ディスプレイスタンド用のアタッチメントを取り付ける作業です。

形がまったく合わないので、それぞれを加工して

フィットするようにしました。

 

接触面積ができるだけ多くなるようにします。

 

さらにネジで固定。取り外すこともできます。

 

 

ボールジョイントはポリ製に置換しました。

 

 

 

 

ある程度の大きさの気泡埋めの方法です。

0.2mm〜1.0mmくらい気泡はいったんドリルで大きくして、、、

 

プラ棒を差し込んで、瞬着を流し込み。そしてヤスリがけ。

手間はかかるけど、このほうが確実でキレイに仕上がります。

 

上端、下端のダクトは削り落として、新規に製作します。

 

ダクト取り付け部分を一段掘り下げます。

 

 

 

サフェーサーを吹いて、面やキズをチェック。

タッチアップしてまたサフ吹き、をくり返します。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!