MG リガズィ・カスタム O-13 レッグ

作品番号 O-13

 

レッグの制作です。

まずは仮組して全体のチェックです。

 

挟み込みや接着の部分は、先に工作を進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

方形ダクトはディテールが甘く修正が難しい。

さらに塗り分けもやりにくい形状。なので代替案をいくつか考えます。

 

ダクトの凸部分を無くすと、面が繋がって整面が楽になります。

加工のシンプルさが仕上げにも影響しますね。

 

一段彫り込み&ダクトパーツを装着して、ディテールの大きさや

位置を確認します。

 

同じ形状をいくつも作る場合は、ごく簡単ですがガイドを作ると

工作がしやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!