MG ハイニューガンダム Ver.Ka

作品番号 Q16

 

感想。

カトキ版ということですが、もともと出渕デザインの魅力のデザインなので両者のデザインが混合したキットになってます。しかしカトキ味はとても少なめだし以前のMGニュー系金型の使い回しも多いので、Ver.Kaとは言えないと想うのですが、僕はこれで良かったと想います。

特にフクラハギのデザインあたりは、やっぱり出渕デザインのふっくらした3D曲面の想い出が20年以上もありますので、すでにレトロスペクティブ感のあるハイニューのキットとしては、満足です。

もうガッカリするのはイヤだったので(笑)、このキットはとても良かったです。

 

仮組だけで簡単に撮影しました。

全体的にとても良いキットで、ひさびさに作っていて手応えのあるキットでした。

 

 

腰の軸は相変わらず1軸のみ。

ほとんど可動しないうえにグラグラなので、ガッチリ固定にします。

 

ノーマルのニューガンと似ているようですが、けっこう元のデザインが違います。

 

 

あと、小さい意味のないスライドは必要ないと想います。

スリットチラ見えって、ここ最近だけの流行りを無理やり付けた違和感あります。

もしスリットやるなら、ちゃんと全身やりたいですね。

 

またのスイングもあまりメリット無いです。

固定用の穴が付いたので嬉しいです。

 

V字マークを別パーツにしてくれるのは、とても嬉しい。

それにしてもV字パーツこそ、アンダーゲートにすべき。アンテナはアンダーゲートなのに。

 

 

 

アーマー裏も再現されてて、いいですね。

 

 

ノズルAがちょうどイイみたいです。

ここは出渕版をしっかり残してますね。

ボリュームも大盛りで、良いです。これで良かったと想います。

そうそう。こういう曲面のカウリングが小説版からのイメージ。

 

良く曲がります。

 

ちょっと扁平かな。

最近の尖ったスリッパに眼が慣れすぎてるせいかな。

 

 

足裏はノズルが無い。サイコミュ仕様でしょうか。

 

 

保持が甘くガタガタするパーツもあります。

しっかり接着か、ネジなどで固定しましょう。

 

 

どうしてこういうパーツ構成になったのか、どうしてC面の統一が出来ないのか?

不満点もありますので、メモしておいて次回の制作で改善します。

 

ノズルAがイイかな。ノズルCでもイイですね。

 

ファンネルコンテナのパーツ分割は、とてもイイです。ディテールも凝ってます。

完全新規パーツなのでちゃんと仕事してくれたみたいです。

 

プロペラントタンクは脱着がキツイので、MKカットします。

 

かなりムリな一発抜きをしてるので、バリが残ります。

ここまで一発抜きをムリにやって、けっか精度や組み立てが難しくなるなら、

RGみたいにパーツ分割したほうがイイと思う。すこし高くなってもいいから。

 

とはいえ、シナンジュではモナカでマッタリ悲惨だったタンクを、

こういう形で分割してくれたのは、良くなったと想います。

 

これはスゴイ決断!これは良い!

いままでボールジョイントでユルユルだった基部を、きっぱり1自由度にして保持を強くしました。

初心者には補修が難しい部分なので、初心者のためにはシンプル強化がイイと思います。

 

 

ファンネルの新規パーツ。イイと思います。

 

 

その他のファンネルは、以前のMG金型と全く同じみたいです。

 

グリップが先端マウントに埋まるデザイン。

すごくイイ!

 

バズーカのパーツ構成は、とてもイイです。

これくらいのクオリティは近代模型としては最低限持って欲しいです。

いつまでもモナカ割りじゃ、困ります。

 

弾頭マガジンはモナカですが、合わせ目をズラしていて

とてもいいデザインです。すごく嬉しい。

 

ライフルもモナカ割りが無くなって、とてもイイです。

でもそこまで一発抜き金型にこだわる必要はないです、適度に

分割したほうが、消費者としては嬉しいです。

 

これは酷いデザインですね。他が良かっただけに。残念です。

 

 

素組しただけでも、けっこうイイ感じに出来上がります。とても良いキットでした。

次は、塗装済完成品を製作する予定です。

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!