ナイチンゲール 仮組みレビュー

作品番号 Q18

 

RE 1/100 MSN-04-II NIGHTINGALE

RE-RebornOneHundred 1/100 scare Kit Customize Construct


 

なにはさておき、ナイチンゲールがキット化されただけで「よく出してくれた」と嬉しく思います。小説だけの映像化されていないマイナーな機体で、20年以上もキット化は諦めていましたから。正直言ってキットの内容は酷いモノですが、それでも出してくれただけでも良かったと想います。

 

 

最近の説明書は、とても解りにくいです。

初心者に判りやすいように創って欲しいですね。

 

キットを組み立てながらメモを書き込み、同時にムダな情報をホワイトで消します。

結果的に本当に必用な情報はくれくらいです。

 

 

ポリキャップは新規金型、ジョイント方法もモノシャフトでシンプルなモノになりました。

関節の強度が上がりまして、とてもイイと思います。

 

ボールジョイントよりもモノシャフト2軸の方がいいですね。

 

大味ですが、ムダがないぶん改造はしやすそう。

 

蛇腹関節は個人的に好きではないです。

普通のムーバブルフレームに改造しようと想います。

 

 

モノシャフトポリキャップはラチェットと可動範囲制限機能が付いてます。

新しい工夫があるのは良いことです、あまり意味がないけど。

 

 

ノズルAがちょうど良さそう。

 

基本のデザインラインはサザビーと同じです。

 

 

モノアイは丸皿3.2mmとレンズ2.5mmが合うでしょう。

 

 

悪くないラインです。

パーツ分割もいいですね。

 

胴体を含めたフレームパーツは、一発抜きのモナカ合わせがほとんどです。

変な可動を入れてグニャグニャになるより、この方がイイですね。

物足りなければ改造もしやすいですし。

 

シンプルな肩のジョイント。

 

 

このパーツは良く出来ています。

 

マイナスリベットに置きかえたら映えしますね。

 

胴体の流線型も、良くできています。

バリや面の乱れが酷いけど、アウトラインが良くできてるので必要最低限の

造形があって良かったです。

 

もしMG品質でキットを創ったら、たぶん2万円3万円になってしまいそう。

それよりは安価・低品質に割り切ったキットです。イイ判断だと想います。

 

動力パイプもメタルに置きかえれば、重量感が出そう。

 

すごい一発抜き!

 

タンクにダボ穴が開いてて、シッカリ組み立て。いいですね。

 

 

タンクは「ポロポロ外れる可動式」じゃない、まったく可動しない固定仕様。

イイと思います。

 

3本のタンクも固定仕様。いいですね。イイ判断です。

 

下半身はもうちょっとボリュームあってもいいかな。

 

塗り分けが難しいダクトも、イイ分割になってます。

 

無塗装でこのカラーリング。イイですね。

 

逆に、思いっきり手抜きの隠し腕。なんと一発抜き。

見えない部分はこれでイイと思います。コダワリある人は自作するのも楽しいし。

 

 

ノズル一杯です。もっと増やしても迫力でそう。

 

ちょっと意味が解らないアンダーゲート。

中途半端だし、表面がめくれちゃってるので2面のヤスリガケが必要になるし。

ここはチタンコートにもならないし。どういうメリットがあるんだろう?

おまのところデメリットが増えてて困ります。

 

いったい、何のために?普通のゲートよりも面が乱れてて、しかもヤスリがけしにくい。

何のためのアンダーゲート??

 

 

モナカ割りの武器。思い切って手抜き。

30年前のプラモデルのようです。

 

 

バリも整面も金型も離型剤も、思いっきりやっつけ仕事。三流。

でも、イイと思う。しょうがないと想う。

 

雑なシールド。

でもイイ。出してくれただけでも満足しないと。

 

 

しかし、完成するとその大きさに、妙な満足感がある。

 

 

ぜひ改造・塗装して観てみたい。

 

記念に先月発売されたMGハイニューガンダムVer.Kaと。

ほんとに2014年最新キットとは想えない手抜き見え見えの酷いキットですが、完成すると長い想い出と共に感慨深い機体です。出してくれただけでも感謝です。

 

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!