MG バスターガンダム

作品番号 S21 MG 1/100 GAT-X103 Buster Gundam

昔はクレオスカラーを調合しながら塗装していましたが、既成品だとどうしても鮮やかさを 立たせることができないでいました。 さいきん自分でカラーを作るようになってから イメージ通りの色を作れるようになったので、ひさびさにバスターを作りました。

新シードシリーズはずいぶんと平らで大きい箱になってますが、なにか意味があるのでしょうか。

デザインアレンジもキット精度も、とても良く出来てます。

まずは仮組み。基本的なスタイルはこのままでも十分ですね。ちょっとだけ好みに合わせるように改造します。

ディテールをシャキッと彫り直してます。

相変わらず腰はユルユルなので、ネジと接着剤でベストポーズに固定。

足裏は接地面を平にするために、ガラスの上で組み立て・接着します。

ランドセルも多重構造になっててイイですね。

緑と赤の組み合わせはかなり難しいと思います。妥協すること無く 何度も何度も試作色をつくり、 バッチリ決めることができました。

腰はS字になるようにして固定。

フレームも数色つかって塗り分け。 ペールグリーンメタリックがいい味を出してます。

外装パネルもカラーアレンジ。

なんども仮組みを繰り返して、カラーバランスをチェックします。 前腕や腰サイドアーマーなどは、いったんノーマルで塗りましたがバランスが合わず、 あとからカラーアレンジを行ったりしてます。

ウェポンのディテールアップ。アルミシャフトに変更など。


クリックで拡大します。


 


クリックで拡大します。

 

 

 

 

まもなく完成です。

 

 

 

つづく

最後まで観て頂いてありがとうございました。 みなさんの感想やリクエストが僕の製作の励みになっています。 よろしかったら気軽にメールなどくださいませ。

みなさまに、楽しい模型ライフを!