僕のピンバイスの現状

2015.00.00記 2016.10.01追記

僕のピンバイスとドリルはこんな感じです

初心者の頃は一本のピンバイスに多数のドリルを付け替えて工作していました。しかし精度アップを突き詰めていくうちに、ピンバイスとドリルはセットで使うことが必然になりました。現在はこのような感じになっています。

特に重要なのが、ドリルとピンバイスを固定セットにすることで「中心精度を整える」ことが大切です。ドリルをチャックするとき真っ直ぐ正確にチャックするのは意外と難しいものです。見た目は真っ直ぐなつもりでも実は曲がっていたりすべっていることもあります。

たまに妙にキレイに穴が空けられるときがあるのですが、それはドリルの芯がキレイに出ているからです。「これは調子イイ」とおもったら、そのドリルとピンバイスは相性が良いということで、バラさずそのまま使い続けるようにしています。

ちなみに100円ショップのドリルも使ってます。粗い工作や生乾きのパテに強引に穴を空けるなどの無茶な用途に使っています。ただし上達を目指す場合は100円ショップのドリルは使わない方がイイです。やはり値段なりの精度で、本番では使えないです。

ピンバイスを10本そろえるにはそれなりの金額的になってしまいますが、マスターグレードが1コか2コの値段で一生使えますから、悩むなら買い揃えることをオススメします。

0.5mm、0.97mm、1.15mmなど特殊なドリル。小さいドリルは小さいピンバイスのほうが精度が出ます。重さや力の加減などで選んでます。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

みなさまに、楽しい模型ライフを!