蛍光灯とLEDでは、蛍光カラーの発色が違う。

..

 

蛍光塗装は、照明機器が「蛍光灯かLEDか」で発色が大きく変わります。

サイコフレームやセンサーに使う蛍光色は、ガンプラにおいて大きいアクセントになるので、できるだけ発色・発光の良い蛍光塗料の塗装方法を何十年も試行錯誤してきました。その過程である時期に突然の混乱が訪れ、その原因究明の結果に気がついたのが「蛍光灯とLEDでは発色が違う」ということです。

そこで従来(蛍光灯時代)の蛍光塗料のノウハウをいったん捨てて、今後はLED照明に特化した蛍光塗料を研究するべきだと考えました。波長や演色性など多くの要素があるのですが細かいことは省略して、結論としては「5年以上昔の蛍光塗料は廃棄して、最新の蛍光塗料を使用するのがベスト」と思います。そうやって仕上がったのが「PPカラー29・EXセンサーグリーン2」です。(「ガンダム系ツインアイの塗装方法」も参照してください)

 

また、LED照明は紫外線・赤外線が少ないので、塗料の退色を抑えることができます。

 

ガンプラを作ったりディスプレイする際には、安定性の良いLED照明と、それに合わせた塗料を使う。これはガンプラに限らず、とても大切な考え方です。

 

 

2018.12.25 記

 

 

みなさまに、楽しい模型ライフを!